Blog

遠隔ヒーリングで治癒

2021.08.31

7月の初めに、生徒さんのお父様が肺に持病がありましたが、2回目のワクチン接種をして体調が悪くなり集中治療室に入院しました。医師は家族に 覚悟するよう言い渡しました。生徒さんは父親の回復を願って遠隔ヒーリングを依頼して来ました。最初は呼吸も浅くて脳が重くて何かに覆われているようで、明日をも知れない命の危険性を感じましたが、毎朝3時30分に起き、お墓参りにいく彼女からの必死の願いを受け止め、私も遠隔ヒーリングを毎日させて頂きました。すると初めの一週間は、 特に頭、脳の第6チャクラは重苦しく逆回転してました。しかしニ週間目になると、チャクラは正常化して肺も呼吸も楽になり、三週間目には大部屋に移り、四週間目には無事に退院したのです。もちろん生徒さんも遠隔ヒーリングを毎日お父様にして差し上げてます。愛する肉親との別れは辛いものです。遠隔ヒーリングでチャクラを調整する事で、免疫力を回復させるエネルギー調整することができたと思います。ワクチン接種したお客様の全員が、チャクラが逆回転しかも頭、脳が低下してるのが解ります。またワクチン接種した方から放電、発光体の様に電磁波を帯びたエネルギーを感じます。とりあえず Raylaヒーリングを受けている方は、元気回復してます。良かったです。

pagetop