Blog

空手界で活躍する女性の体験談

2020.07.14

こんにちは、レイラです。 今回ご紹介する女性は、空手界で活躍するアスリート しかし、毎回 生理痛が酷過ぎて薬を飲んでいる程 悩まされ続けてきました。 Rayla メディテーションで、生理痛の原因が浮き彫りになり なんと正夢を見ちゃいました。 本人からの体験談です。 今、毎週 遠隔パワーとメディテションで浄化中 お薬が少しづつ減ってきて体質改善へGO! 2020.6/27 この日はとても怖い夢を見た。 (夢の内容) 突然、白い着物を着た髪の長い女の人の霊が見えるようになってしまった。 私にずっと憑いている。 とにかく怖くて、左手を強く握りしめて腕を振っていた。震えが止まらない。 自分の力と思えないほど強く拳を握っていて爪が掌に強く食い込んでいる。 夢の中で『市川神社、沼』という二つのワードを繰り返している。神社と沼の場面に移った。 暗くて泥沼のようなところだったが、夢の中でレイラさんが一緒にいてくれている。 沼の周りには黒い羊がいて、ジメジメとしていてとても暗くて怖い。泥沼の中心に女の人の霊が立っている。 逃げようとしたら『あなたは戻ってくる』と言われて、泣きながら『嫌だ』と言った。 次の場面になると、『市川神社、沼、9本目の木』のところに目印をつけてまた戻ってきてしまっていた。 沼を1人で掃除しているおじいさんがいて、『あなたにも女の人の霊が見えてしまったんですか?』と話しかけられた。 何故かおじいさんと一緒に泥沼を掃除している。『あなたもこれからずっと向き合っていくことになる。戦い続ける。』と言われた。 ここで一度起きたが、震えながら強く握りしめていた左手が強張って手を開けなかった。右手で解いたら、強く握りすぎて左手の掌に爪の跡が強く残っていた。 もう一度眠くなって寝たら、その左手が腐ったように真っ黒になっていた。夢の続きにもレイラさんがいてくださって、手を触ってくれたら肌色に戻った。夢はここまで。 (過去世の結果) 300年前にお腹に赤ちゃんを妊ったまま身投げしてしまった女の人の霊。 それは過去の自分だということがわかった。 メデテーション中は悲しみでいっぱいで、とにかく真っ暗だった。女の人は覚悟が決まってない様子で隠れたりしている。 時間がかかったが、レイラさんにやっと話してくれた。最愛の旦那さんに先立たれてしまった悲しみと不安で、自らお腹の中の赤ちゃんと共に命を経ってしまった。赤ちゃんの命を奪ってしまい、罪悪感を感じている。 300年もの長い間苦しみ続け、今日やっと神様の前で反省し、罪を受け入れることができた。 彼女は、神様とレイラさんの力で記憶の書き換えをしてもらい、運命を変えることができた。 千住観音菩薩さまの光に包まれて、赤ちゃんを抱いている。書き換えにより、元気な赤ちゃんを産めたことで、どんなことでもするから許してくださいと反省している。 天国の旦那さんが迎えにきてくれたことで、表情が一気に明るく輝きだした。神様の御加護により、 3人で天国に行くことができた。

pagetop