News

Rayla体験談12続編

2018.10.23

こんにちは😃

レイラスタッフです(*^^*)

今日はとっても寒いですね😵

急な気温の変化に体調崩さないよう、体調管理しっかりしましょう(>_<)

さて早速ですが今日は昨日の続編です!

 

 

 

 

 

 

 

私には当時16歳の息子がオーストラリアで離れて暮らしていました。

サッカーとピアノが大好きな活発な子供でした。

ある時原因不明のまま、手足が思うように動かなくなり、医者にかかると

「筋ジストロフィー(難病)」

の疑いがあると言われました。

自分の体験もあったので、息子を日本に呼び寄せて静養するのうに手配をし、Raylaを訪ねました。

するとレッスンを受けていくうちに、手足が自由に動くようになったのです!

レッスン前までとても冷たく冷えていた手足も回復したのです!

その後私も息子もオーストラリアに戻り、息子は大好きだったサッカーを思う存分できるようになりました。

自由に動かない身体だったのに、ミュージカルにも出演することができ、楽しい学生生活を送れるようになっていき、私も安心していました。

しかし3年後、息子が倒れてしまったのです。

Raylaに遠隔で息子の様子を見てもらったところ、

「白血病の気がある」

と言われ、すぐに病院へ連れて行くと、Raylaの言った通り白血病で、更に癌が肺にまで転移していて余命半年の命と宣告されたのです。

そのことをRaylaに伝え、遠隔でパワーを送ってもらうことにしました。

毎日病院で検査を受けていましたので、ずっと経過を見ていましたが、当時のレントゲン写真でハッキリ見えていた腫瘍が、Raylaのおかげで日を追うごとに小さくなっていき、なんと最後には腫瘍が無くなったのです!!

これには私だけでなく医者も大変驚いていました。

当時のレントゲン写真は今でも私が大切に保管しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘のような本当のお話です✨

こんなに奇跡が続くものでしょうか✨

とっても感動的なお話でした(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

また素敵なお話を紹介しますので、次回もお楽しみに♫

お問い合わせ 会社・スクール (302) 03-6804-7660<br>エステ・スパ・サロン 080-4373-8887

pagetop